フェーン現象、降雨は少数 通説と異なるメカニズム、スパコンで解析

 フェーン現象のメカニズム
 フェーン現象のメカニズム
低い空にある湿った空気が山を乗り越える際に雨を降らせ、乾いた風となって山を下って周辺の気温を上げるとされる「フェーン現象」は、実際には雨を降らすことは少なく、山の上空から空気の塊が吹き下りて起きているとの研究を、日下博幸筑波大教授(気象学・.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録