Free青森県南地方、2部門で最優秀賞 ふるさとあおもり景観賞

田中家住宅と周辺の景観(写真上)と十和田市役所本館(いずれも青森県提供)
田中家住宅と周辺の景観(写真上)と十和田市役所本館(いずれも青森県提供)

青森県内の良好な景観づくりに貢献している、建造物やまちづくり活動などをたたえる「ふるさとあおもり景観賞」のまちなみ部門で「田中家住宅と周辺の景観」(南部町)、公共建築物部門で「十和田市役所本館」が最優秀賞に輝いた。

 景観賞を主催する県が5月31日に受賞作品を発表。13回目となる今回は、6部門に37件の応募があった。

 田中家住宅と周辺の景観は、国有形登録文化財の田中家住宅を中心に白壁を生かした民家や米蔵が点在し、優れた景観をつくり出していると評価された。

 同市役所本館は、桜並木が道路沿いに続く官庁街通りと一体となり、住民や訪れる人にとって居心地のよい空間を創出している。

 このほかの受賞作品は次の通り。

 ▽公共建築部門・最優秀賞=青森空港旅客ターミナルビルリニューアル増改修(青森市)

 ▽民間建築物部門・最優秀賞=こみせの宿 ホテル逢春(黒石市)

 ▽地域づくり活動部門・最優秀賞=弘前市仲町地区伝統的建造物群保存会、乳井町おこし協力会史跡里山環境美化活動(弘前市)

 ▽同・特別賞=コミュニティスペース「ぬぐだまり」(東通村)、北里農援隊による農園ボランティア(十和田市)

 土木施設部門と屋外広告物部門は該当なし。

お気に入り登録