宿泊費を不正受給、詐欺容疑で八戸の女逮捕/岩手県警

ホテルの宿泊代として生活保護費を受給する際、盛岡市から計約365万円をだまし取ったとして、岩手県警は6日、詐欺の疑いで、八戸市の無職女(47)を逮捕した。県警は認否を明らかにしていない。 逮捕容疑は昨年8月~今年3月、夫(53)=詐欺容疑で.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録