【県高校総体】「逆転の工大一」コートで体現/工大一

【ソフトテニス女子団体決勝・工大一―八学光星】第3ペア戦、工大一は石橋沙希(左)・小山結衣ペアが4―1で勝利し、優勝を決める=5日、新県総合運動公園テニスコート
【ソフトテニス女子団体決勝・工大一―八学光星】第3ペア戦、工大一は石橋沙希(左)・小山結衣ペアが4―1で勝利し、優勝を決める=5日、新県総合運動公園テニスコート
ソフトテニス女子団体は、工大一が八学光星とのライバル対決を制して3連覇を飾った。第1ペア戦を落としながらも第2ペア以降が粘り強く戦い、チームの合い言葉である「逆転の工大一」を実現させた。馬場未祈主将は「受け身にならず、強気なプレーができた」.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録