石切所小児童が九戸城跡見学 二戸のふるさと探訪塾スタート

ガイド(右)の説明を受けながら九戸城跡を見学する児童
ガイド(右)の説明を受けながら九戸城跡を見学する児童
二戸市の小学5、6年生が地元の歴史・文化を学べるスポットを訪れ、郷土への理解を深める「ふるさと探訪塾」(市教委主催)が本年度からスタートした。初回の5月31日は、市立石切所小(片野正喜校長)の6年生32人が国指定史跡の九戸城跡を見学。「九戸.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録