【出生数、過去最少】不妊や育児、支援不十分 若者に結婚控える傾向も

 女性の第1子の平均出生年齢と男女の平均初婚年齢
 女性の第1子の平均出生年齢と男女の平均初婚年齢
2020年に生まれた赤ちゃんの数が約84万人となり、過去最少を更新した。晩婚化や晩産化も進み、若者が結婚や出産を控える傾向もうかがえる。少子化に歯止めがかからない背景には、仕事と妊活や子育てを両立しづらい状況が指摘され、政府は対策に取り組む.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録