Free朝のニュースダイジェスト(6月5日)

【24年世界ジュニア開催地に内定】
 八戸市は4日、3年後の世界ジュニアスピードスケート選手権(2024年3月1~3日)の開催地が、同市のYSアリーナ八戸に内定したと発表した。

 【六ケ所が地域新電力導入へ】
 六ケ所村は4日、自治体が出資して電力小売事業を展開する「地域新電力」の導入へ、調査を行う方針を表明。同日開会の村議会に調査委託事業費を含む補正予算を提案した。

 【上十三管内でクラスター】
 青森県は4日、県内で13人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表。上十三管内の職場などでクラスター(感染者集団)が発生した。県内の累計感染者数は2406人。

 【のんさんは辞退】
 岩手県内の東京五輪聖火リレー(16~18日)について、県実行委は4日、県内28市町村で予定通りに公道を走行すると発表。久慈市を走る予定だった女優のんさんは辞退した。

 【工大一や野西など8強入り】
 青森県高校総合体育大会は4日、主会期が開幕。サッカー男子は工大一や八学光星、三農・恵拓、八学野西、大会21連覇中の青森山田などがベスト8入りした。

お気に入り登録