20年生まれ、最少の84万人 婚姻7万組減、少子化加速

 出生数と出生率の推移
 出生数と出生率の推移
2020年生まれの赤ちゃんの数(出生数)は1899年の統計開始以来最少の84万832人だったことが4日、厚生労働省の人口動態統計(概数)で分かった。初めて90万人を割り「86万ショック」と言われた前年から2万4407人減った。女性1人が生涯.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録