八戸の書道グループ 「書のサロン」作品展 はっちで始まる

会員たちの個性あふれる書が並ぶ会場
会員たちの個性あふれる書が並ぶ会場
八戸市の書道グループ「書のサロン」(大橋協司代表)の作品展が4日、同市の「はっち」で始まった。会員が一筆一筆、丁寧に仕上げた書が関心を集めている。6日まで。 今回が21回目で、会員21人が87点を出展。漢詩や般若心経、自作の俳句などを書いた.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録