長引く不漁、温暖化が要因/水産庁の有識者検討会

水産庁の有識者検討会は4日、サンマなどの不漁問題に関する報告書を取りまとめた。地球温暖化に伴う環境変動を不漁の要因の一つと位置付け、中長期的に続くリスクに言及。漁業者が取れる魚種を増やすなど収入源を広げる対策に加え、漁船の省エネ推進などが必.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録