「赤い旅行」中国で盛況 革命ゆかりの名所巡り 観光回復に期待

 井岡山革命博物館の売店で、毛沢東の像と自撮りする観光客=4月、中国江西省(共同)
 井岡山革命博物館の売店で、毛沢東の像と自撮りする観光客=4月、中国江西省(共同)
中国共産党創建100年の今年、中国各地で「赤い旅行」が盛況だ。革命ゆかりの名所は、党を象徴する色にちなみ「赤い資源」と呼ばれる。新型コロナウイルスで観光業が打撃を受けた分、地方政府は今年の旅行客回復と経済効果に期待。観光だけでなく、企業研修.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録