【米国半導体産業強化】異例の特定産業支援 中国対抗、激化に不安も

 世界の半導体生産能力シェア
 世界の半導体生産能力シェア
米国が半導体産業の強化に乗り出した。最近の世界的な供給不足は自動車など米主要業種にも影を落とす。バイデン政権は巨額対策を提案し、議会も生産強化を後押しする法案の審議を開始。技術覇権で中国に対抗する狙いを込める。米政府が特定産業を支援するのは.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録