天鐘(6月4日)

はつらつとした子どもたちの姿を見ていると、こちらも心が弾む。そんなとき、不意に若い頃を回想することがある。遠い昔であっても、光景は鮮やか。はじける笑顔も、唇をかんだ悔し涙も、どこか情緒的である▼ヒトは無意識のうちに記憶を取捨選択している。厳.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録