時評(6月4日)

河井克行元法相・案里元参院議員夫妻による公選法違反事件で、自民党への政党交付金が買収資金になっていたのではないかとの疑惑がくすぶり続けている。 2019年の参院選で、自民党本部は広島選挙区の河井陣営に選挙資金1億5千万円を送金。このうち1億.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録