【新型コロナ第4波】変異株阻止できず 五輪入国〝高リスク〟と専門家

 新型コロナ対応の水際対策
 新型コロナ対応の水際対策
新型コロナウイルスの流行「第4波」は、感染力の強い英国由来の変異株が全国的に広がり、深刻化した。政府の危機感の甘さや、ちぐはぐさの拭い切れない水際対策といった要因も加わり、医療体制の危機的状況を招いた。新たにインド株の脅威が迫る中、東京五輪.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録