Free奥入瀬麦酒館と味蕾館 ワールド・ワン(神戸)に無償譲渡/十和田市

十和田市は3日、市が所有する道の駅「奥入瀬」奥入瀬ろまんパーク内の奥入瀬麦酒(ビール)館と味蕾(みらい)館の建物について、神戸市や東京都などで飲食店を展開する「ワールド・ワン」(神戸市・河野圭一社長)に無償で譲り渡す方針を明らかにした。

 麦酒館は地ビールの製造・販売、味蕾館はレストランで、現在は十和田湖ふるさと活性化公社が運営する。一方、近年は赤字が続いており、市は昨年9月、10年間の事業継続などを条件に民営化する方針を示していた。

 市は10日開会の市議会定例会に関連議案を提出する方針。可決されれば、両施設は改修のため11月から休館し、来年4月1日に同社に譲渡する。
 

お気に入り登録