【米タルサ・黒人虐殺から100年】差別の傷、癒えぬ生存者

 米国の黒人を巡る歴史(写真はロイターなど)
 米国の黒人を巡る歴史(写真はロイターなど)
米南部オクラホマ州タルサで起きた白人暴徒による黒人虐殺から100年となった。推定300人が死亡したともいわれ、多くの人が家や財産を失った事件は米国史の暗部。昨年の白人警官による黒人男性暴行死事件のように、1世紀を経た今も差別の影は米社会を色.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録