【一般ワクチン接種】青森県、広域対象の会場設置検討へ

新型コロナウイルスワクチンの一般向け接種について、青森県は2日、居住地以外の市町村に通勤、通学する人も接種しやすいよう、広域が対象の接種会場開設を検討する方針を明らかにした。 新型コロナワクチンは原則、住民票がある市町村で接種する。一般向け.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録