F35A、空自小松(石川)配備を調整 三沢にも配備のステルス機

政府が、F35A最新鋭ステルス戦闘機4機を2025年にも航空自衛隊小松基地(石川県小松市)に配備する方向で調整していることが分かった。中国やロシアによる領空侵犯への対処力強化が狙い。将来的には約20機に増強する考えだ。3日にも県や小松市に計.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録