地元自慢のウニ栽培、秘密にびっくり 宿戸小で水産教室

大きさを確認しながらウニを採取する児童
大きさを確認しながらウニを採取する児童
洋野町立宿戸小(清野直美校長)は5月27日、5年生8人を対象に宿戸漁港で水産教室を開いた。講師は種市南漁協宿戸実行部会副部会長の吹切守さんが務めた。児童は町特産のウニの採取や殻割り体験を通して「工夫がいっぱいで、おいしい海がもっと好きになっ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録