時評(6月2日)

欧州の一角で前代未聞の事件が起きた。ロシアと欧州連合(EU)のはざまに位置するベラルーシの当局が上空を飛ぶ国際線旅客機を首都ミンスクに強制着陸させ、乗客の反政権派ジャーナリストを拘束したためだ。 ギリシャを離陸した旅客機は、目的地のリトアニ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録