水産分野に「着水型」ドローン活用 八工研など県内3機関が研究進める

着水したドローン(八戸工業研究所提供)
着水したドローン(八戸工業研究所提供)
青森県産業技術センターの八戸工業研究所(八戸市)など3機関が、水産分野で着水型ドローン(小型無人機)の活用に向けた研究や実証実験を進めている。水質調査や水中の藻などについて調べる際、防水仕様のドローンを対象水域に着水させ、つり下げ装置でカメ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録