【職場、大学でワクチン接種】唐突方針に現場戸惑い 打ち手確保など課題山積

 企業・大学の職域接種の主な課題
 企業・大学の職域接種の主な課題
政府が職場・大学での新型コロナウイルスワクチン接種を21日から開始可能とする方針を打ち出したことに対し、協力するかどうかや進め方の判断を唐突に委ねられた企業と教育の現場には戸惑いが広がった。菅義偉首相は一般接種に向けて普及ペース加速に前のめ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録