【県高校総体自転車】冷静なレース運びで頂点/小笠原(八戸工)

自転車男子スプリントは、小笠原光(八戸工)がパワフルな走りで11秒08をマークし頂点に立った。大会記録(11秒00)にはわずかに届かなかったが「しっかり優勝できてうれしい」と笑顔を見せた。 決勝の1回戦は「不意を突かれて相手に先にスパートを.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録