コロナ禍でホームレスに 青森県南地方出身の男性「まさか自分がなるなんて…」

新型コロナウイルスの影響で仕事と家を失った男性。甘い物を食べている時だけ心が癒やされるようになったという=5月、東京都内(本人提供)
新型コロナウイルスの影響で仕事と家を失った男性。甘い物を食べている時だけ心が癒やされるようになったという=5月、東京都内(本人提供)
人々の生活に暗い影を落とす新型コロナウイルス。経済活動は停滞し、雇用情勢の悪化にも歯止めがかからない。東京都内で暮らす青森県南地方出身の渡辺孝平さん(40代)=仮名=は昨夏、新型コロナの影響で経営が悪化したアルバイト先の居酒屋を解雇された。.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録