【県高校総体自転車】工大一A、大差で圧巻V 序盤快調に飛ばす

4人1組で1周400メートルのバンクを10周し、3人目のゴールタイムを争う男子4000メートル団体追い抜きは、工大一Aが2位に26秒以上の大差で優勝。木村駿希は「全体として理想に近い走りができた」とうなずいた。 工大一Aは「4分40秒以内」.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録