水の大切さ、実験通じ理解 吹上小で環境学習会/八戸

水質を調べる児童
水質を調べる児童
八戸市立吹上小(峯香代子校長)で5月27日、環境学習会が開かれ、4年生78人が水質を調べる実験を通して身近な水の大切さを学んだ。 市が市内の小学校を対象に毎年行っている。講師を務めた市職員が水の循環する仕組みや、地球上で使える水には限りがあ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録