不登校の子どもに居場所を 八戸出身・土橋さん、宇都宮で奮闘

NPO法人を立ち上げ、不登校の児童、生徒の支援を続ける土橋優平さん(右)=宇都宮市(本人提供)
NPO法人を立ち上げ、不登校の児童、生徒の支援を続ける土橋優平さん(右)=宇都宮市(本人提供)
学校に通えない子どもの孤立を防ごうと奮闘する八戸市出身の男性がいる。宇都宮市在住の土橋優平さん(27)だ。2016年9月にNPO法人「キーデザイン」(同市)を設立。不登校の児童、生徒を受け入れるフリースクール運営などで居場所づくりを支える。.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録