【連載・世界の縄文へ】(上)突破口

「北海道・北東北の縄文遺跡群」の世界文化遺産登録を目指し、文化庁に提案書を提出する4道県の知事。ここから長い道のりの挑戦が始まった=2007年12月
「北海道・北東北の縄文遺跡群」の世界文化遺産登録を目指し、文化庁に提案書を提出する4道県の知事。ここから長い道のりの挑戦が始まった=2007年12月
遊動生活から定住生活に移り変わり、集落や施設が多様化していった1万年―。世界文化遺産への登録を勧告された「北海道・北東北の縄文遺跡群」(青森、岩手、秋田、北海道)は、このとてつもない長い時間を、17の遺跡で連続した“物語”のように紡いだ。「.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録