宿泊施設、竹製歯ブラシの提供広がる プラごみ削減で

 宿泊施設での提供が広がる竹製歯ブラシと豊和の山本美代取締役=東京都内
 宿泊施設での提供が広がる竹製歯ブラシと豊和の山本美代取締役=東京都内
柄の部分を竹にした環境配慮型の歯ブラシを客に提供する宿泊施設が増えている。海洋汚染の一因とも指摘されるプラスチックごみを減らすためだ。政府が使い捨てプラの削減を事業者に求める新法案を今国会に提出していることもあり、導入の動きが広がりそうだ。.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録