ワクチン接種求め、米に外国人大挙 自国の遅滞に不信感

 米ニューヨークでワクチン接種を受けるメキシコ出身の「ミス・ユニバース」優勝者の女性=26日(ロイター=共同)
 米ニューヨークでワクチン接種を受けるメキシコ出身の「ミス・ユニバース」優勝者の女性=26日(ロイター=共同)
新型コロナウイルスのワクチンが余る米国を訪れ、接種を受ける外国人旅行客が増えている。国際的なワクチンの争奪戦に苦しむ自国政府への不信感が背景にあり、受け入れ側の都市は観光業の再建につなげたい考え。日本人向けツアーで今月中旬に接種した男性は「.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録