キャンセルで余ったワクチン誰に? 「捨てない」自治体が知恵

 埼玉県杉戸町が余った新型コロナウイルスワクチン接種に使う抽選箱=杉戸町保健センター
 埼玉県杉戸町が余った新型コロナウイルスワクチン接種に使う抽選箱=杉戸町保健センター
本格化する新型コロナウイルスのワクチン接種で、急なキャンセルで余ったワクチンを誰に打つのか。厚生労働省は通知で、各自治体に「柔軟な対応を検討し、判断を」と求めた。希釈後は短時間で使い切る必要があるため、各自治体は廃棄が出ないよう知恵を絞る。.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録