鉄道遺構「高輪築堤」を史跡指定方針 首相「まさに文化遺産」

 鉄道遺構「高輪築堤」の橋梁部を視察する菅首相(手前左)=29日午前、東京都港区(代表撮影)
 鉄道遺構「高輪築堤」の橋梁部を視察する菅首相(手前左)=29日午前、東京都港区(代表撮影)
菅義偉首相は29日、1872年に日本で初めて鉄道を開業する際に造られ、東京都港区の高輪ゲートウェイ駅周辺で出土した鉄道遺構「高輪築堤」の国史跡指定に向けて取り組む方針を示した。遺構視察後、記者団から史跡指定する必要性を問われ「まさに文化遺産.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録