新「麦酒」ヒールが評判 コロナ禍逆手に開発/岩手

 ノンアルコールのクラフトビール「禁酒時代のヒール」
 ノンアルコールのクラフトビール「禁酒時代のヒール」
新型コロナウイルス禍で飲食店での酒類提供が制限される中、苦境を逆手に取って岩手県の酒蔵が開発したノンアルコールのクラフトビールが評判を呼んでいる。その名も「禁酒時代のヒール」。現況を禁酒時代に見立て、ビールの濁点を取り「悪役」の意味を込めた.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録