マレーシア、コロナ感染急拡大 変異株や規制疲れ要因

 27日、マレーシア・クアラルンプール郊外で新型コロナウイルスの検査を受けるため屋外で待つ市民ら(AP=共同)
 27日、マレーシア・クアラルンプール郊外で新型コロナウイルスの検査を受けるため屋外で待つ市民ら(AP=共同)
【シンガポール共同】マレーシアで新型コロナウイルスの感染が急拡大し、人口当たりの新規感染者数がインドを超えている。変異株の流入や規制疲れなど複合的な要因だ。政府は州境を越えた移動や外食の禁止など行動制限を課したが、感染の勢いは止まらない。現.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録