種差漁港付近で貨物船座礁 油の流出なし

種差漁港付近の岩場に座礁した貨物船=28日、午前3時50分ごろ(八戸海上保安部提供)
種差漁港付近の岩場に座礁した貨物船=28日、午前3時50分ごろ(八戸海上保安部提供)
八戸海上保安部によると、28日午前2時5分ごろ、八戸市鮫町の種差漁港東側の岩場に貨物船「第31千代丸」(499トン)=徳島県小松島市の幸宝海運所有=が座礁した。貨物船の所有者から要請を受けたタグボートが引き出し作業を行い、約4時間後に離礁。.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録