Freeフランスにちなんだ曲楽しむ ピアニスト豊嶋さん演奏会/八戸

来場者がフランスにまつわる音楽を楽しんだ演奏会
来場者がフランスにまつわる音楽を楽しんだ演奏会

デーリー東北読者クラブ「デリオンくらぶ」の会員向け演奏会「旅する音楽第2回フランス」が28日、八戸市のデーリー東北ホールで開かれた。八戸特派大使でピアニストの豊嶋裕子さんが、映画音楽やシャンソンの名曲を演奏し、来場した市民約40人がフランスにちなんだ楽曲に耳を傾けた。

 演奏会は2部構成。1部は「禁じられた遊び」など映画音楽のメドレーからスタート。「巴里(パリ)の屋根の下」「枯葉」といったスタンダードナンバーでは、来場者が演奏に合わせてハミングを楽しんだ。

 2部はシャンソン歌手の彩藤陽子さんがゲストで登場し、「スカーフ」「美しい恋の物語」を共演した。

 来場した同市の主婦嶋守悦子さん(65)は「演奏を聴いて、映画の名シーンやいろんな場面が浮かんできた」と喜んでいた。

 次回は6月18日に同ホールで「旅する音楽第3回アメリカ」が開かれる。

お気に入り登録