週明けにも年齢引き下げ ファイザーワクチン接種

田村憲久厚生労働相は28日の閣議後記者会見で、米ファイザー製の新型コロナウイルスワクチンの接種対象年齢について、同日の厚労省審議会で安全性や有効性が確認されれば、早ければ31日にも現行の16歳以上から12歳以上へ引き下げるよう添付文書が改訂.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録