調理家電事故増で注意喚起 コロナ禍、調理機会が増加

 電子レンジで加熱のしすぎにより発火した肉まん(NITE提供)
 電子レンジで加熱のしすぎにより発火した肉まん(NITE提供)
製品評価技術基盤機構(NITE)は27日、電子レンジやオーブントースターなど調理家電の事故が増えていると明らかにした。新型コロナウイルス禍で在宅時間が伸び、自宅での調理の機会が増えたことが背景にある。担当者は「庫内をこまめに掃除し、加熱のし.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録