【縄文遺跡群が世界遺産へ】4道県提案合意から14年

世界文化遺産登録の流れ
世界文化遺産登録の流れ
「北海道・北東北の縄文遺跡群」(青森、岩手、秋田、北海道)は、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の諮問機関である国際記念物遺跡会議(イコモス)が世界文化遺産登録を勧告したことにより、登録が秒読み段階に入った。今後、7月16~31日にオンライン.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録