【縄文遺跡群が世界遺産へ】北奥羽の経済関係者、観光客受け入れに意欲

「北海道・北東北の縄文遺跡群」の世界文化遺産登録がほぼ確実になったことを受け、北奥羽地方の経済界や観光関係者からも喜びの声が上がった。長引く新型コロナウイルス禍で厳しい経済状況が続く中、久しぶりに届いた明るい話題に「観光客の受け入れ準備を進.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録