【縄文遺跡群が世界遺産へ】「大きなハードル越えた」 喜びに沸く関係者

「北海道・北東北の縄文遺跡群」の世界遺産登録がほぼ決まり、喜びに沸く遺跡関係者や地元住民=26日午後7時50分ごろ、一戸町の御所野縄文博物館
「北海道・北東北の縄文遺跡群」の世界遺産登録がほぼ決まり、喜びに沸く遺跡関係者や地元住民=26日午後7時50分ごろ、一戸町の御所野縄文博物館
ついに見えたぞ、世界遺産―。国連教育科学文化機関(ユネスコ)の諮問機関の登録勧告で、「北海道・北東北の縄文遺跡群」の世界文化遺産がほぼ確実となった26日、北奥羽地方の遺跡関係者や地元住民は「本当にうれしい」「ほっとした」と喜びに沸いた。遺跡.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録