奥入瀬川にアユの稚魚放流 2日間で8万匹

奥入瀬川にアユの稚魚を放流する関係者
奥入瀬川にアユの稚魚を放流する関係者
十和田市の奥入瀬地区漁業協同組合協議会(戸来敏幸会長)は22日と26日、同市や六戸町、おいらせ町を流れる奥入瀬川にアユの稚魚を放流した。2日間で計約8万匹(計約480キロ)を放した。 7月1日のアユ釣り解禁に向けて、協議会が毎年実施。稚魚は.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録