看護師の青森県内定着へ連携 県立保健大と下北医療センターが協定締結

協定を結んだ上泉和子理事長(右から2人目)と宮下宗一郎市長(中央)ら=25日、青森市
協定を結んだ上泉和子理事長(右から2人目)と宮下宗一郎市長(中央)ら=25日、青森市
青森県立保健大(上泉和子理事長)と下北地域5市町村の3病院9診療所を運営する一部事務組合下北医療センター(管理者・宮下宗一郎むつ市長)は25日、看護師の県内定着を目的とした同大の「地域定着枠」に関する連携協力協定を締結した。在学中や就職後の.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録