北奥羽の交通事業者 コロナ対策に試行錯誤 利用者の不安払拭に力

新型コロナウイルスであらゆる対策を講じている交通事業者。乗客が密集しない工夫や利用促進につながる取り組みを展開している(写真はコラージュ)
新型コロナウイルスであらゆる対策を講じている交通事業者。乗客が密集しない工夫や利用促進につながる取り組みを展開している(写真はコラージュ)
新型コロナウイルスで利用者の減少が続く北奥羽地方の交通事業者が、感染症対策の新たなアイデアを出して需要回復を図っている。フェリーは動画を作成して感染拡大防止の安全性をアピールするほか、高速バスは車内の抗菌加工やカーテンの設置などの対策を施し.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録