食復興へ仏人シェフが魅力発信 福島の生産者と交流 

 福島の食材でシェフが考案した料理や菓子
 福島の食材でシェフが考案した料理や菓子
東京電力福島第1原発事故後の「食の復興」に向け、日本に住む有名フランス人シェフらが一役買おうとしている。福島県の農家を訪ね、フランス料理や菓子の新たなレシピを考えて農産物などの魅力をアピール。生産者や識者は、その発信力に期待を寄せている。 .....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録