富士大が2季連続優勝/北東北大学野球・春季リーグ

北東北大学野球春季リーグ戦は24日、岩手県営野球場で1部2試合を行い、富士大がノース大に9―0の七回コールド勝ち。通算9勝1敗として2季連続の優勝を決めた。これで全日程が終了。最優秀選手賞には金村尚真(富士大・投手)が輝いた。 富士大は全日.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録