ベラルーシ、旅客機強制着陸させる 戦闘機発進、批判派拘束 

【モスクワ、ブリュッセル共同】ベラルーシ当局は23日、領空を飛行していた国際線旅客機を首都ミンスクの空港に強制的に着陸させ、搭乗していたルカシェンコ政権に批判的なジャーナリストを拘束した。ミグ29戦闘機を発進させ、旅客機着陸まで誘導した。ロ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録