【県春季高校野球】工大二、惜敗も打線に手応え

【工大二―工大一】8回工大二2死二、三塁、上野芳輝(右)が右翼線に適時打を放ち、5―4とする=長根
【工大二―工大一】8回工大二2死二、三塁、上野芳輝(右)が右翼線に適時打を放ち、5―4とする=長根
春の県大会では初の準決勝に臨んだ工大二。兄弟校・工大一を相手に、2度にわたってリードを奪う健闘を見せたが、最後は相手の地力に屈した。2年ながら4番に座った上野芳輝は「甘い球を逃さず、もっと勝負強い打撃ができれば勝てたはずだ」と、好機で畳みか.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録