Free朝のニュースダイジェスト(5月24日)

【天皇杯初戦、ヴァンラーレ大勝】
 サッカーの天皇杯全日本選手権は23日、各地で1回戦14試合が行われ、青森県代表のヴァンラーレ八戸(J3)は秋田県代表の猿田興業と対戦し、13―0で大勝した。

 【決勝は工大一と八学光星の対決】
 春季青森県高校野球選手権第4日は23日、八戸市長根球場で準決勝が行われ、工大一と八学光星が決勝に進出した。

 【4日まで全対外試合禁止】
 むつ市は23日、市内の高校で新たに新型コロナウイルス感染が確認されたことを受け、市内の小中学校の部活動とスポーツ少年団について、6月4日まで全対外試合を禁止すると発表した。

 【小林氏、自民県連大会に初出席】
 11月16日に任期満了を迎える八戸市長選を巡り、去就を表明しないまま4期目の任期が残り半年を切った現職の小林眞氏(71)が23日、青森市で開かれた自民党青森県連の定期大会に初めて出席した。

 【青森県内で11人が感染】
 青森県は23日、県内で新たに11人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表。保健所管内別では弘前7人、八戸市、三戸地方、むつ、五所川原各1人。県内感染者は累計2158人となった。

お気に入り登録